しろあり少年の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 安全ってなんだろう

<<   作成日時 : 2005/06/01 00:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

最近よく「安全」という意味を問われる話が出てきますよね。例えば、JR西日本の話とか、今日も
日航がシドニー空港でジャンボの主脚が破断してあわや大事故というニュースが飛び込んできたり・・・。まあそもそも文明の発達のなかで交通機関も発達してきて、また色々な便利な商品も誕生してきた。白蟻の薬剤だってそう。
でも考えてください。われわれの薬だってそうなんだけど白蟻の薬剤散布に関しては、100%安全な薬をつくるのはこれは不可能だと思う。なんといっても神経毒だから。(ベイト工法のようなほぼ100%安全な防蟻工法も出てきましたけどね。)
ただ100%に近づける努力は必要だと思うのだけど・・・。その辺をJR西日本や日航はおろそかにしていたのではないか?そう言われてもしょうがないでしょうね。
これは正直他山の石にしてもう一度ふんどしを締めなおしたい。より安全なものを提供したい。
そんな事を想う今日この頃ですね。(今日のBGMはThe CarsのDrive)

しろあり少年

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
タイトル
「安全ってなんだろう」について
本 文
白蟻の薬剤では、最近天然成分の薬剤が出てきています、防虫菊やヒバの木の成分です、今まで残効性が懸念されておりましたが、MC(マイクロカプセル)と言う目に見えないボール(球体)のカプセルに入っており、少しずつしみ出る(5年位で)様になっているそうです、これは自分的には、天延成分ですし、安全性は0ではないとは思いますが、かなり安全だと思います。ぜひ調べてみて下さい、参考になれば幸いです。

さとし
2005/06/17 22:55
コメントありがとうございます。MCカプセルのことは知っています。ヒバに関しては自分の立場としては正直微妙です。(効能的なものがどうかなという部分で・・・。)個人的な意見としては必要最小限の散布薬剤は使用してもよいのではないかという立場です。あとアメリカでは遅効性のシロアリ薬剤も出てきています。これは神経毒なのですが本当に最小限で巣ごと根絶出来る物です。技術の進歩は素晴らしいものがあります。残念なのはそういうものをすぐ取り入れられない防蟻業界です。
しろあり少年
2005/06/21 01:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
安全ってなんだろう しろあり少年の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる